各種試験

MEASUREMENT

各種精密試験

電気設備点検の意義

近年、負荷設備の多様化・精密化が進み 安全な電気設備の運用には、 より新しい知識と適切な判断が求められています。
その一方で 社会的な景気低迷による電気設備運用予算の縮小に伴い設備の更新が行えず、老朽化が進みつつある機器での運用を余儀なくされている需要家様も多い事と存じます。
私達は、電気設備の異常を見逃しません。
その状況に応じてお客様に適切な対策をご提案致します。
私達はより安全で高品質な電気設備運用のお役に立ちたいと考えております。

保護継電器試験

保護継電器は電気事故検出の重要な要です。
受変電設備の設置された年代や基本設計の違いにより、保護継電器には非常に多くの種類があります。 
近年では、より高性能で多機能の保護継電器が採用されており、試験の際には新しい知識と技能・適切な機材が必要になってきています。
需要家様の電気設備に設置された保護継電器の種類に合わせて、より適切な試験器を選択・使用して保護継電器試験を行います。
当社では、各メーカーの保護継電器の資料を多数保有しております。
メーカー公表の管理値に基づいて良否判定を行います。

高圧遮断器特性試験

遮断器は、受変電設備に於いて非常に重要な機器です。
遮断器の動作機構部は、円滑な動作を恒久的に保証されてはいません。
もし 長期間適切な点検整備を行わないと、経年劣化が徐々に進行して開閉操作不能の状態に陥る危険が急激に高まっていきます。
そういった不具合を未然に防ぐためにも、遮断器・開閉器は定期的な保守点検が必要なのです。
点検の際には 各メーカー推奨の指定された潤滑油を使用します。
ご希望に応じて 各種特性試験を合わせて実施いたします。
お問い合わせください。